札幌駅近くに「餃子 小籠包 富士山」が10月25日オープン!気軽に立ち寄れる酒場

大通エリアで営業している「大衆酒場 富士山(ふじやま)」の姉妹店、「餃子 小籠包 富士山」(札幌市北区北8条西4丁目6 志村ビル1階)が10月25日オープンする。運営は株式会社グランヴィレッジ(札幌市中央区南1条西4丁目9 NKC1-4ビル3階)。

大通エリアの大衆酒場 富士山

「昭和の雰囲気と現代が融合したネオ大衆酒場」をコンセプトに、2019年4月19日にオープン。昼飲みができる酒場として好評を博している。「おでん」、「モツ煮込み」、「焼き鳥」や、寿司、刺し身などのメニューを用意。500円未満で食べられる手頃な価格が魅力の店だ。

餃子 小籠包 富士山

今回オープンする「餃子 小籠包 富士山」は、「挽きたての餡」「のばしたての皮」「焼きたて&蒸したて」の点心を提供する本格点心酒場がコンセプト。街の中で愛されている昔ながらの中華店を彷彿とさせる店内、北海道産の豚肉を使用した餡、粉から丁寧に職人が手づくりする点心、冷えた瓶ビールにぴったりな料理を提供する。

メニューは棒々鶏、パクチーサラダ、海老チリ、麻婆豆腐、黒酢豚、レバニラ、空心菜炒め、海鮮炒め、小籠包、蟹小籠包、帆立小籠包、トリュフ小籠包、焼売、焼餃子、春巻、ルーロー飯、担々麵などを用意する。

店舗データ

店名:餃子 小籠包 富士山
住所:札幌市北区北8条西4丁目6 志村ビル1階
電話:011-709-2000
時間:17時~23時(11月5日まで)※10月26日は休
12時~14時、17時~23時(11月6日~)