「 J STAR プロジェクト 」 北海道エントリー会開催

全国規模で未来のトップアスリートを発掘する国家プロジェクト「J-STAR プロジェクト」の北海道エントリー会が1月16日、北海道立総合体育センター「北海きたえーる」(札幌市豊平区豊平5条11)サブアリーナで開催される。

J-STAR プロジェクト

J-STAR プロジェクトは、将来オリンピック・パラリンピックなどの世界を舞台に活躍を目指したい人の夢を応援するプロジェクトで、国内トップレベルの指導者によるトレーニングを通じて世界で輝く未来のトップアスリートを発掘する全国規模のアスリート発掘プロジェクト。現在4期生のオリンピック競技エントリー受付を行っている。〆切は2021年1月31日まで。

プロジェクト終了後、有望者には中央競技団体(NF)の強化・育成コースへの道も開かれている。また、J-STAR プロジェクトは、自分にとって最適な競技に出合うチャンスを提供するプロジェクトという側面も持つ。同プロジェクトは2017(平成29)年度から国家プロジェクトとして始動し、今年で4 年目を迎える。1期生から3期生においては、すでに国際大会等に出場するなど、目覚ましい活躍を遂げている。

対象年齢・競技

エントリー対象年齢は満11歳~20歳。

対象競技はオリンピック競技12競技で、ボート・ホッケー・トライアスロン・ウエイトリフティング・ビーチバレーボール・ボブスレー・スケルトン・ハンドボール(女子・男子)・バスケットボール・リュージュ・7 人制ラグビー(女子・ 男子)・フェンシング・陸上競技が対象競技。

プロジェクト期間

第1ステージ(応募 /Web エントリー)
期間:2020年11月1日~2021年1月31日

第2ステージ(基礎測定・専門測定)
今年度はナシ。

第3ステージ(検証/合宿・トレーニング)約1年間実施
期間:2021年4月~2022年2月まで(予定)

第1ステージでは新体力テストの結果、スポーツ歴、身長・体重、立ち幅跳び、自己PR動画が必要になる。

北海道エントリー会

2021年1月16日(土)に行われる北海道エントリー会では、対象を札幌市内の選手都市、札幌市内在住者が参加できる。

今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、新体力テストの測定が学校等で実施されないこともあった。
そのため、同エントリー会では新体力テストの測定や立ち幅跳びの動画撮影が行える。

参考 北海道エントリー会申込みはこちら

エントリー会概要

日時:令和3年1月16日(土)
場所:北海道立総合体育センター「北海きたえーる」サブアリーナ(札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1)
対象:札幌市在住又は札幌市内に通学・通勤されている小学校6年生から20歳
その他:12月27日(日)申込締切 参加料は無料
問合先:電話番号:011-204-5254(直通)/FAX番号:011-232-1098
メールアドレス:kansei.sports@pref.hokkaido.lg.jp

北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀SCOも参加!厚真町の食材を食べて応援する試食会を開催厚真町のハスカップや米を使用した限定料理を提供 11月1日からセンチュリーロイヤルホテルで札幌・円山にパーソナルトレーニングスタジオ 「新しいスタイルのトレーニング」実現へくすっと笑える「#反コレ展覧会(反抗期コレクション)」がサッポロファクトリーで開催「平岸マルシェ」が11月3日に開催!平岸ハイヤーと日本のマルシェ第1人者がタッグ 参考 北海道エントリー会申込みはこちら