札幌すすきのに「OMO3 札幌すすきの」が今冬開業 コンセプトは「幸せな夜更かし」

星野リゾートが展開する都市観光ホテル「OMO3(おもすりー)札幌すすきの」が今冬、札幌(札幌市中央区南5条西6丁目)に開業する。

OMOブランドについて

「OMO(おも)」は、星野リゾートが展開する都市観光ホテルブランド。都市観光客に向けて、街を深く知り、楽しむサービスと仕掛け満載のホテルステイを提案している。

コンセプトは「幸せな夜更かし」

同ホテルのコンセプトは「幸せな夜更かし」。つい夜更かししてしまうくらい、すすきのの豊かな食を楽しんでほしいという思いが込められている。建物は地上13階建てで客室は226室。フロント、ラウンジを備えたパブリックスペース「OMOベース」には、すすきのの街歩きが充実する「ご近所マップ」を設置し、ご近所マップには、OMOのスタッフがおすすめするジンギスカンや海鮮、寿司などが味わえる店舗を掲載する。

すすきの はしご酒ツアー

「OMO レンジャーと巡るツアー」として、老舗料亭と炉端焼き店を巡り、ツアーの最後に和食の料理長がプロデュースする「シメパフェ」で締めるツアーを開発中という。同ツアーの1軒目に訪れるのは、料亭「杉ノ目」。同店では、その季節の海鮮を使った日替わりの一品を地酒と共に楽しめる。2軒目に訪れるのは、札幌最古といわれる老舗炉端焼き「ウタリ」。同店では主に、ホッケやキンキ、イカなどの海鮮焼きを中心に提供する。最後の「シメパフェ」は、「杉ノ目」の料理長と共に開発中だという。このほか、すすきのの象徴である「THE NIKKA BAR」をより楽しむためのツアーも展開予定。

小樽や白老にも

OMO5小樽

界 ポロト

「OMO3札幌すすきの」に加えて、小樽・白老にも新たに施設が開業する。小樽は「OMO5(おもふぁいぶ)小樽」を今冬に開業予定。白老には、星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」の19施設目となる「界 ポロト」が2022年1月14日に開業する。

メッセージ

総支配人の羽毛田実(はけたみのる)さんは「札幌在住の方でも、普段行かないようなお店や、新たな視点で楽しめるスポットを紹介するプログラムを開発中。ホテルコンセプトでもある『幸せな夜更かし』をぜひ、体験いただきたい」と話す。

参考 OMO公式サイト